スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/3 ハードレイン

初のハードレイン。
来て頂いた皆様、どうもありがとうございました。

かわらともみ・丘本浩一のご両人はうたがうまかった。
かわらさんの『電線』のうたが頭から離れない。『でん~せん~でん~せん』。電線ウーマンとは彼女のこと。

マーマームーは相変わらずの天才っぷり。あんなギター弾きながらよく歌えるなあと感心する。
一度じっくり音楽的バックグラウンドを探ってみたい。そして勝手に納得したい。

我々TateFujiは元エレクトリック・ギュインズ、現タナカズ(メンバー全員、田中姓)の田中成道君がキーボードを弾いてくれた。
普段はAV男優のような彼も、新曲『ふたばのころ』ではその指先がビリー・プレストンのように見えた。
『SHE IS...』ではミッキー吉野のような素敵で知的なプレイが冴え、
『ブロークンワイパー』では北川悠仁のように腰をくねらせてタンバリンを振ってくれた。
『シアワセノック』ではキース・エマーソンのようにキーボードスタンドごとぐいんぐいん揺らし逆方向から鍵盤をたたいた。

それはたぶんやっていなかった。いや、エマーソンはやってなかった。
絶対やってなかったと誓えるが、『やってたで』と言われても頭ごなしに怒鳴りつけることができないほどの熱気が伝わってきた。
それほど彼のプレイはあつかった。久々に汗だくのライブだった。
実際は照明で暑かっただけかもしれない。
しかし今回はたった2回だけのリハーサルで全曲プレイしてくれた彼に畏敬の念を抱かざるを得ない。
食後のデザートにプロテインを飲んでいるだけのことはあると思った。
次回はもっとアレンジを煮詰め、さらに彼の魅力を引き出したい。

          成道君
          ↓↓↓
080203_1739~01

ライブ前に露天神社(お初天神)でおしるこをいただききました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

失礼します。

先日はお疲れ様でした。CDくださってありがとうございました、素敵なので、1日1回は聴いています!

こういうどこかひねくれたようなギターポップができるの、うらやましいです。全体的にすごく良い音源だなあ、と思いますが、コーラスアレンジがとくに好みです。

またご一緒する機会ありましたら、よろしくお願いします。
それでは。

こんばんわ☆

ライヴ久々で短い時間でしたが、相変わらずすんごく楽しかった(。→∀←。)キャハ♡
newFACEのせーどー君が投げた豆が飛んできてびっくりさ(笑)
(しかし、AV男優って・・・)
でさぁ、あのお豆さんは・・・お初天神でいただいたモノですかぁ?

お清めされてると聞いて、もったいなくてこれ書き込みながら“イマ”いただいておりますう。
本厄のアタシに幸あれ(。→∀←。)

>おかもとこういちさん
ひねくれているというのはたぶん照れ隠しなんです。
直球で勝負できない、うたで勝負できないコンプレックスのあらわれなんです。
おかもとさんはその点、直球勝負のできる人だと思いました。
見ていてうらやましく思いました。
ぜひまたご一緒しましょう!

>ばやっさん
ご来場どうもありがとうございました。
そうですよ。お初天神で府議会議員や市会議員やどっかの校長先生やらがなげて下さった、由緒正しきまめまめ~ま~めです。
すばらしい厄年になること請け合いです。

ライブ情報
2010.5.8(土)
南堀江knave
open 18:00/start 18:30
ノギ茶漬け
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

タテフジ

Author:タテフジ
立岩知也(VO、G)、中藤世以(VO、G)、西村賢爺(Ba)、福島賢一(Dr)、山本薫子(key)によるpop職人見習い5人組。

Discography
1st minialbum先行発売開始!

TateFuji参加コンピレーションアルバム
リンク
MySpace Japan
音源試聴できます

MySpace Japan

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。