スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20SKT

充電しなさいというゴンスケの助言は当を得ていた。
自己放電、出荷時には未充電。十分考えられるというよりも当然のことのように思えた。
自分の浅はかさに赤面し、誰もいない部屋で照れ隠しに『マイシャローナ』を口笛で奏でながら、無造作に転がっているMagSafe電源アダプタを手に取り本体に吸着させた。
さあこれで万事OK。『お腹がすいただろう。たくさんお食べ。』
とおっさんの中のわずかな母性が目覚めたかのように、
やさしく包むような潤んだ目と濃いひげで愛機を見守った。
すぐに電源コネクタ上のゴマ粒ほどのLEDが緑から赤に変わり充電開始。
。。。のはずが、LEDの発光色は一向に変わらない。

ラクダの頬は赤に変われども肝心なLEDは緑のまま。
それどころかメニューバーのバッテリマークに×印が。
バッテリを認識すらしていない。完全に状況は悪化。。

電気製品運のなさと、この際、思い通りにならない世の中への腹立ちのあまり、
低いうなり声をあげ、下唇を突き出し、白目をむいて幼児退行が始まりかけたが、
『不具合憎んで、アップル憎まず。』
という有名なお奉行様の言葉を思い出し、何とか落ち着きを取り戻した。

そして再びコールセンターへ電話。
コールセンターの(青木ではない)方から得たのは、
『再度バッテリをお送りしてそれでも認識しなければ、本体をお預かりすることになります。』
という予想通りの回答だった。

しかし、バッテリが送られてくるのを待ち、もしまた認識しなければ。。。
せっかちさは年々衰えているものの、セロテープがめくれないもどかしさを1セッカチとすれば、この事態は約20セッカチに値するだろう。
そんな高SKTに耐えられるわけはない。何とかしなければいけない。
カプリコ(イチゴ)を口いっぱいにほお張りながら、次なる打開策を模索していた。


080128_1153~02


再び長いので続く。

TateFujiに強力な助っ人が加入!
元エレクトリック・ギュインズのこの方です。
2月3日 ハードレインでは5人編成のTateFujiをお見せする予定です!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ライブ情報
2010.5.8(土)
南堀江knave
open 18:00/start 18:30
ノギ茶漬け
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

タテフジ

Author:タテフジ
立岩知也(VO、G)、中藤世以(VO、G)、西村賢爺(Ba)、福島賢一(Dr)、山本薫子(key)によるpop職人見習い5人組。

Discography
1st minialbum先行発売開始!

TateFuji参加コンピレーションアルバム
リンク
MySpace Japan
音源試聴できます

MySpace Japan

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。